一生の思い出を作ろう!結婚式会場のタイプ選び

最高の演出でドラマチックに-専門会場の利点、欠点-

ウェディング専門のスタッフが、結婚式専門の設備、サービスを駆使して結婚式を演出してくれるという利点があります。ゲストを招待した披露宴会場では、教育されたスタッフによる映像、音響演出が用意されています。また、本人達の好みに合わせて、様々なタイプの結婚式を選択できるという点もポイントです。その一方で、挙式の金額設定が高い、同日に挙式を上げる夫婦がいる場合ゆっくり式を楽しめないという欠点があります。結婚式全体の中で、専門会場での挙式は35.4%を占めています。

前日、後日にはゆっくりと-ホテルの利点、欠点-

何といっても宿泊施設が同じ場所にあるということが結婚式場としてのホテルの強みです。式の前日や終了後でも、招待したゲストにはゆっくりと休んでもらうことができます。また高層階で絶景が見られるホテルが多いこと、式場が広いこと、交通の便が優れており参加しやすいという利点もあります。その一方で、プランの自由度が高い、費用が高い、といった欠点があります。結婚式全体の中で、ホテルでの挙式は27.9%を占めています。

二人だけの空間で自由に-ゲストハウスの利点、欠点-

邸宅を貸し切ることで自由なスタイルの結婚式を行うことができるのがゲストハウスでの結婚式の魅力です。プール付き、ガーデン付きなど様々な特徴を持ったゲストハウスを貸し切った上で、プライベートな空間を作り出し、二人だけのオリジナルで、自由な結婚式を挙げることができます。その一方で、屋外の転機によって会場の雰囲気が左右される、遠方に位置しているため、新郎新婦やゲストが行くには時間や交通費がかかる、といった欠点があります。結婚式全体の中で、ゲストハウスで野挙式は20.9%を占めています。

長崎は港町ですから、長崎の結婚式場は海の見えるところが多いです。シーサイドの結婚式場や、海を見下ろす場所に建つ結婚式場、海に囲まれた島にある結婚式場など、立地も様々です。しかし、どこも長崎らしい、ロマンティックな雰囲気を感じることができますし、参加者からも好評です。わざわざ長崎で結婚式を挙げる芸能人もいるほどです。