カップル必見!ブライダルフェアの上手な利用方法!

ブライダルフェアにいくにはどうしたらいいの?

結婚を意識し始めたカップルや、ご婚約を済まされたカップルなど色んなカップルに利用されているのがブライダルフェアです。いざいこうと決めたとき、どんなことをしたらいいのかということを、今回はご紹介していこうと思います。まず、ブライダルフェアに参加するには、どの式場にも事前予約が必要になります。なぜなら、式場を見学するだけではなく料理の試食やドレス・スーツの試着などをするために準備が必要になってくるからです。方法は、ホームページからの予約や電話予約などが便利です。

どんな種類のものがあるの?

ブライダルフェアといっても、式場によって違いますし、カップルの理想によって、色々な種類の挙げ方があります。その中で特に約に立つ、ブライダルフェアでの確認しておくべきポイントなどをご紹介します。まずは式で振舞われる食事の試食です。ゲストの年齢層や好みなどから、どのような料理が喜ばれるかを自分たちで選ぶのは大切なことです。味だけではなく、スタッフの対応なども確認することができますし、料理が挙式代の費用の多くを占めていることが多いため、確認は大切です。

予行演習もできる?ブライダルフェア

いざ見学をしたり、相談をしていてもやっぱり実際に挙式をしてみたら違った!という場合もあるのは仕方がありません。そこで、本番とほぼ同様の演出やメニューを体験してもらうことで、よりイメージを明確に持ちたいカップルにはうってつけのサービスになっています。食器やクロスなどのコーディネートや、お客様目線から一番分かりやすいです。さらに、チャペルの場合、ライトや聖歌隊などの様子も見ることができるので、式場を決める際に利用することで、実際のイメージと違った!というケースが少なくなります。

たくさんの植物に囲まれながら東山での結婚式が行えます。挙式スタイルも教会式、人前式などから選べます。