どうやって渡す?今風の婚約指輪の選び方と渡し方

プロポーズには欠かせない婚約指輪

心に決めた女性がいるならいつかは心を決めてプロポーズをするでしょう。その際に欠かせないプレゼントが婚約指輪です。美しい指輪をプレゼントして受け取ってもらえることにより婚約が成立するというのが習わしとなっています。男性にとっては月収の数ヶ月分という大枚をはたいて買うというのが典型的であって経済的には痛手になりますが、それほどの心がこもっているものだとされてきました。しかし、最近ではその考え方も揺らいできています。

安くてもよいプロポーズのための指輪

女性には理想に憧れる面と現実を見定める面との両方を兼ね備えている人が大勢います。そのため、プロポーズにおいて婚約指輪を受け取りたいと思う人が多い一方で、将来的には生計を同一にする間柄になることから婚約指輪にそれほど巨額をかけなくてもよいと考える人も多数いるのです。安価であっても好きな人が選んでくれた指輪ならそれでよいという声も強くなってきているのが事実であり、男性側もそれに応えるように価格にこだわらずに指輪選びをするのが現代風なのです。

一緒に買いに行く婚約指輪

価格の制限もなくなったことによって男性にとっては婚約指輪選びのハードルが上がったと考えることもできるでしょう。それゆえに指輪屋で立ち尽くしてしまう男性も少なくありません。そういった状況から新たに生まれてきているトレンドが、プロポーズの後で一緒に指輪を買いに行くというものです。身につける女性としても自分が気に入った指輪を手に入れることができるのでメリットがあり、より現実的な視点からの婚約指輪の選び方として人気を集めてきています。

かつては婚約指輪は給料の3か月分などと言われていましたが、値段にこだわる必要はありません。彼女の好みに合うものがベストです。